用語集 の変更点


#author("2018-12-09T23:25:30+09:00","","")
#author("2018-12-29T02:23:22+09:00","","")
#Contents
(英数字&50音順)

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』で公式、或いはユーザー間で一般に使われている用語や略称等を記述する。

ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』から使用されている用語、さらに先行展開しているソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』から輸入された用語も多く記述されていることをご了承願いたい。

「ミリオンライブ!」の[[用語集>https://www.millionlive.info/?%E7%94%A8%E8%AA%9E%E3%83%BBAA%E9%9B%86]]から一部抜粋、および項目追加をして記載。

ゲームの詳しい仕様などが分かり次第、継続的に追加をお願いします。

**用語 [#mde6ce1f]
***英数字・記号 [#gd326989]

-AKANE大作戦 (あかねだいさくせん)
「アンドロイド高速化 and ネイティブ化」プロジェクトのコードネーム。
スマホ向けアプリ開発では珍しくないがことだが、ミリシタでは当時の最新版iPhoneを標準ターゲットとして開発を行っており、対応機種を拡大するためチューニング作業が必要だった。

-AS(えーえす)
--『765PRO ''A''LL''S''TARS』の略称のひとつ。&br;他のアイマス関連コミュニティでは本編組は765と呼ばれることが多いが、『ミリオンライブ!』ではシアター組も765プロの一員であるためその方法では区別できず、こちらの略称が主に使われる。&br;シアター組もASであるがそこは無視したダブスタであるため賛否両論。

-ASPT(えーえすぴーてぃー)
--[[所恵美]]のLTP04のソロ曲『アフタースクールパーリータイム』の略称。

-BNT(びーえぬてぃー)
--楽曲「Brand New Theater!」の略称。4thLIVE『TH@NK YOU for SMILE!!』にて初披露された。&br;「シアターデイズ」のテーマ曲でもある。

-JPY(じぇーぴーわい)
--[[三浦あずさ]]役のたかはし智秋が挨拶で良く使う言葉「ジューシーポーリーイェイ」の略称。特に深い意味はないらしい。

-LTA(えるてぃーえー)
--TAシリーズの表記ゆれ。
『LIVE THE@TER~』シリーズが続いていたことからこう呼ばれることもあるが、ただしくはTAである。

-LTD(えるてぃーでぃー)
--LTHに続くミリオンライブの音楽CDシリーズ第3弾『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS』シリーズの略称。&br;LTD06で完結を迎えた。デュエット曲を中心に収録されている。

-LTF(えるてぃーえふ)
--TAに続くミリオンライブの音楽CDシリーズ第5弾『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD』シリーズの略称。&br;LTF03で完結を迎えた。

-LTH(えるてぃーえいち)
--LTPに続くミリオンライブの音楽CDシリーズ第2弾『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY』シリーズの略称。&br;LTH09と10の同時発売を以て完結を迎えた。PSL編と連動したユニット制となっているほか、ミリオンオールスターズのソロ曲2曲目が収録されている。

-LTP(えるてぃーぴー)
--『ミリオンライブ!』の関連商品である音楽CDシリーズ第1弾『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE』の略称。LTP13で完結を迎えた。

-MILLION ALLSTARS(みりおんおーるすたーず)
--『ミリオンライブ!』に登場する50人のアイドルを表すユニット名。&br;『765 MILLIONSTARS』と同義であるが、現在では『MILLION ALLSTARS』を使うことが普通である。

-MILLIONSTARS(みりおんすたーず)
--『ミリオンライブ!』で新たに登場したアイドルたち37人を表すユニット名。&br;初期は『765THEATER ALLSTARS』と呼称されていたが、現在はほぼこちらの呼称が用いられている。

-MTG
--音楽CDシリーズ「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION」の略。
MTG01にはミリシタのテーマ曲「Brand New Theater!」」が収録されている。

-OFA(おーえふえー)
--PS3用ゲームソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』の公式略称。&br;『ミリオンライブ!』でも発売記念アイテムセットでこの略称が使われている。&br;ミリオンライブからゲストとして[[箱崎星梨花]]、[[矢吹可奈]]、[[横山奈緒]]、[[春日未来]]、[[最上静香]]、[[伊吹翼]]のステージがDLC配信された。

-P(ぴー)
--プロデューサーの略称。頭に好きなアイドル名を付けて「春香P」「未来P」と言った使われ方をされる。

-R2(シェルドン) イエロー 11GR2-YE
--イギリスのSPITFIRE社が販売しているストリートスタイル向けヘッドフォンのモデルの一種。&br;[[伴田路子(ロコ)]]がつけているヘッドフォンのモデルになったとされている。&br;大手ネット通販サイト『Amazon』でロコ本人になりきったレビューが投稿されたのが見つかり、「モデルが特定された」とミリオンライブ関連コミュニティやブログなどで話題となり、一気に品薄となった。&br;それ以後、Amazonでの関連商品はアイマス関連のものばかりになっている。現在再入荷の目処はついていないようで、どの通販サイトに行っても在庫切れか僅少と言う状態。&br;なお記事が書かれたのは2014年1月、ネット上で話題になったのは2014年3月頃だが、それ以前からモデルを特定して購入していたPはいたようである。

-SideM(さいどえむ)
--女性向けアイマスのソーシャルゲーム『アイドルマスター SideM』のこと。&br;略称は『Mマス』『サイマス』『SideM』等様々だが公式的にはMマスを推奨しているようである。

-SSA(えすえすえー)
--埼玉県さいたま市中央区にある多目的ホール『さいたまスーパーアリーナ』のこと。&br;アイマスでは2014年2月22,23日の二日間に渡ってこの会場で行われた『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014』のことを指す。765プロアイドルたちに加え、ミリオンライブ、シンデレラガールズ他総計35人が出演した「アイマス史上最大の祭典」である。

-TA(てぃーえー)
--LTDに続くミリオンライブの音楽CDシリーズ第4弾『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES』シリーズの略称。&br;TA03で完結を迎えた。ゲーム内で行われた「CD&ボイスドラマキャスト投票」で選ばれたキャスト5人ずつによる劇中劇ボイスドラマシリーズ。

-39(さんきゅー)
--『ミリオンライブ!』のメインテーマ『Thank You!』のこと。&br;歌詞の出だし「Thank you for…つくろう」から「394296」と呼ばれることも。

-765プロ(なむこぷろ)
--『アイドルマスター』シリーズの多くに登場する芸能事務所。&br;作品によって規模は異なる。『ミリオンライブ!』ではシリーズ最大の成長を見せ、最終的には'''宇宙に飛び出す'''。&br;本作未登場の事務所は、女性向けアイマス『アイドルマスター SideM』に登場した『315(サイコー!)プロ』、TVアニメ版『シンデレラガールズ』に登場した『346(ミシロ)プロ』等がある。

-765プロライブ劇場(なむこぷろらいぶげきじょう)
--『ミリオンライブ!』において、765プロが新たな挑戦の一歩として立ち上げた劇場。&br;本作の主要舞台。英語表記は『765 Live Theater』。

-765PRO ALLSTARS(なむこぷろ おーるすたーず)
--『アイドルマスター』『アイドルマスター2』に出演している765プロ所属のアイドル13人を指す。&br;音無小鳥が歌に参加する場合は『'''765PRO ALLSTARS+'''』と呼ばれる。&br;ゲッサンの漫画版では既にアイドルとして成功を収めており、シアター組のアイドルにとっては憧れの的。&br;なお『シンデレラガールズ』ではプレイヤー自身が事務所を持ち、カード自体がそのままアイドル自身という設定のため、彼女達を所属させた時点で765プロからは離れていると言うことになる。

-765 MILLIONSTARS(なむこ みりおんすたーず)
--『ミリオンライブ!』に登場する全50人のアイドルの総称。&br;現在はこちらより『MILLION ALLSTARS』が用いられることがほとんど。

-765THEATER ALLSTARS(なむこしあたー おーるすたーず)
--『ミリオンライブ!』で新登場した37人のアイドルの総称。しばしば「シアター組」と呼ばれる。&br;ゲッサンの漫画版では、物語開始時点で[[春日未来]]以外は既に全員シアター所属。現在では同義である『MILLIONSTARS』のほうがしばしば用いられる。

-○○の系譜(○○のけいふ)
--複数のアイマス作品において、イメージカラーや役割が同じ、または類似するキャラクターの総称。&br;例えば[[天海春香]]、[[春日未来]]、日高愛(ディアリースターズ)、島村卯月(シンデレラガールズ)は同じ赤でアイドルらしいポジションにいるため『''赤(普通)の系譜''』と言われる(女性に拘らなければ『SideM』の天ヶ瀬冬馬と天道輝、場合によっては『ぷちます!』のはるかさんも含まれる)。&br;同じような呼称としては、他に[[如月千早]]や[[最上静香]]が該当する『''蒼の系譜''』、[[星井美希]]や[[伊吹翼]]が該当する『''黄(個性)の系譜''』がある。『信号機トリオ』も参照。


***あ行 [#x36668bc]

-アイドルマスター ミリオンラジオ!(あいどるますたー みりおんらじお)
--ニコニコ生放送で毎週21:00から放送されている『ミリオンライブ!』のラジオ番組。&br;レギュラーは[[春日未来]]役の山崎はるか、[[最上静香]]役の田所あずさ、[[箱崎星梨花]]役の麻倉ももの3名。他のアイドルの声優がゲストに来ることもある。&br;最新回は放送から1週間タイムシフト視聴可能。また、有料でおまけ放送を行っている(無料でも5分程度は視聴可能)。&br;以前は毎週金曜日の放送だったが、2014/7/10より毎週木曜日にシフトした。

-アイマス(あいます)
--アイドルマスターシリーズの略称。公式に使用されている。

-アイマスガールズ(あいますがーるず)
--アイドルマスターシリーズに出演している女性声優の総称。本編である765PRO ALLSTARS関連のメンバー以外も含めるかは人によって見解が異なる。

-アイマスSSA(あいますえすえすえー)
--2014年2月22日~23日にさいたまスーパーアリーナで開催された、『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014』のこと。公式に使用されている。&br;アイドルマスター本編の出演声優と『ミリオンライブ』『シンデレラガールズ』の声優の共演が大きな話題となり、メインテーマの『IDOL POWER RAINBOW』は3作品の声優9人による九重奏となった。&br;またニンテンドーDS用ソフト『アイドルマスター ディアリースターズ』の日高愛役の戸松遥が出演したり、女性向けアイマスのソーシャルゲーム『アイドルマスター SideM』が発表されると言ったサプライズもあった。&br;アイマス関連のコミュニティではSSAと略されることも多いが、SSAは一般にはさいたまスーパーアリーナ自体を指す略称である。

-あかねちゃん
--ミリシタのアニメーション制作時に使用される標準3Dモデルにつけられたとされる通称。[[野々原茜]]そのものではないが、髪型がなんとなく彼女を彷彿とさせる。

-うみみ走法(うみみそうほう)
--『ミリオンライブ!』内のイベント[[アイドル強化合宿]]の山登り競争でとった[[海美の戦略>http://imas.gree-apps.net/app/index.php/featuring/play/text/250304/event/250]]、転じてゲーム内イベントの走り方の一つ。&br;『作戦は3つ!まずスタートダッシュで引き離す!中盤に加速してさらに引き離す!!ラストスパートでダメ押しっ!!...ね、完璧でしょ♪』

-重い子5(おもいこふぁいぶ)
--ミリシタに登場する3Dモデル(事務員の2人が含まれるかどうかは不明)のうち、特に処理負荷が高い(=重い)とされる5人のこと。AKANE大作戦では彼女らのユニットライブが快適に動作することを目標に進められた。
対象は[[水瀬伊織]]・[[箱崎星梨花]]・[[松田亜利沙]]・[[二階堂千鶴]]・[[最上静香]]((順不同))の5人。つまり[[田中琴葉]]は重くない。重くないのだ。

-お向かい(おむかい)
--別プラットフォームのゲームを呼ぶ際の隠語。&br;『ミリオンライブ!』関連のコミュニティで使われた場合『シンデレラガールズ』を指し、逆に『シンデレラガールズ』のコミュニティで使われた場合は『ミリオンライブ!』のことを指す。

***か行 [#k7c67d0b]

-唐揚げ (からあげ)
食材(一口大に切った鶏肉が多い)の表面小麦粉や片栗粉をつけ、油で揚げた料理。#本日の唐揚げ

-グリPは文字が読めない(ぐりぴーはもじがよめない)
--『ミリオンライブ!』のゲーム内における「お知らせ」や、イベント・ガシャの説明文をよく読んでいなかったり、色違いや大文字で分かりやすく書いている説明も見過ごすPが多いことから言われるようになったネタ。説明があるのに読まずに質問してきた相手に対して使われる。&br;家庭用ゲームで言えば説明書を読まずに始めるようなもの。

-グリマス(ぐります)
--ソーシャルゲーム『ミリオンライブ!』のユーザー間略称のひとつ。由来は『'''グリ'''ー版のアイ'''マス'''』だから。&br;アイマス公式ではこの呼び方は推奨されていない。ソーシャルゲーム外での展開が増えるごとにだんだん呼称されなくなり、現在ではミリマスと呼ぶのが普通。

***さ行 [#w9b83c60]

-最高確認会
--ミリシタ開発チームにおけるミーティングの名称。

-サイパンスーターアリー(さいぱんすーたーありー)
--SSAのこと。ニコニコ動画を中心に、SSA関連の話題でしばしば用いられる。&br;ニコニコ生放送『アイマスSSA振り返り特番 MEMORIES OF IDOL WORLD』の中で、視聴者コメントとして生まれた。由来は以下である。
---サイパン → [[天海春香]]役の中村繪里子が、当日MCで「さいたま」を言い間違えた様を放映されたことから。
---スーター → [[春日未来]]役の山崎はるかが台本の「スーパー」を噛んだことから。
---アリー → [[箱崎星梨花]]役の麻倉ももが「アリーナ」を言い間違えたことから。

-シアター組(しあたーぐみ)
--765THEATER ALLSTARSの通称。本編組の略称であるASと併せて用いられることも多い。&br;『ゲッサン』の漫画版第2話では、[[馬場このみ]]が[[春日未来]](及び本作を知らない読者)に対して765プロライブ劇場のアイドルを説明する際にこの言葉を使っており、「765プロの妹分みたいなもの」と語っている。

-シアターデイズ(しあたーでいず)
『4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!』で発表されたスマートフォンゲームアプリ『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(ミリシタ)』のこと。このwikiで扱われているゲーム。

-仕掛け人さま(しかけにんさま)
--[[エミリー スチュアート]]のプロデューサーの呼び方。エミリーPを指す言葉として使われる。&br;エミリーは大和撫子であろうとして、外来語も全て日本語で話そうとするためこのような呼び方になる。

-信号機トリオ(しんごうきとりお)
--ある同一の作品において、信号機に準えてイメージカラーが『赤・青・黄』の3色のキャラクター3人を指す。
アイドルマスター本編では『[[天海春香]]・[[如月千早]]・[[星井美希]]』のことを指しており、『ミリオンライブ』でも初期のチュートリアルでは最初にこの3人のいずれかを選ぶ形になっていた。(後に『音無さんに相談』という形になった)&br;また『シンデレラガールズ』では『島村卯月・渋谷凛・本田未央』、『SideM』では『天ヶ瀬冬馬・伊集院北斗・御手洗翔太』が相当する。765THEATER ALLSTARSのアイドルでは『[[春日未来]]・[[最上静香]]・[[伊吹翼]]』の3名を指す。&br;[[箱崎星梨花]]はイメージカラーが黄色ではないため、信号機には該当しない。&br;なおアイマスではVoが赤、Daが青、Viが黄のイメージカラーになっているが、信号機と呼ばれるキャラは必ずしもその属性イメージで配色されているわけではない。
シンデレラガールズやSideMでは属性イメージ通りに配色されているが、前者では『キュート・クール・パッション』、後者では『フィジカル・インテリ・メンタル』と言う独自の属性が振り分けられている。

***た行 [#m4c66551]

-天空騎士団(てんくうきしだん)
--[[天空橋朋花]]のファンの中でも特に熱狂的な人物達の一派を指す。公式ファンクラブかは不明だが、朋花本人も「天空騎士団の皆さん~」と呼んでいるため、はっきり存在を認知されていることが分かる。&br;一般的な『アイドル親衛隊』と同じ意味で用いられており、該当するモブキャラは全員ピンク色のハチマキと水色の法被(衿はピンク)を着て、黒いズボンを履いていることから、これが騎士団の正式な応援服と思われる。

-デレマス(でれます)
--『シンデレラガールズ』の略称のひとつ。&br;シンデレラの『''デレ''』とアイマスの作品別の略称『~マス』を組み合わせたもの。&br;『ミリオンライブ!』と同時にプレイしているユーザーが多いことや、同じアイマスのコンテンツとして対比されることが多いことから、ミリオンライブ関連のコミュニティでもよく使われている。&br;類義の略称に『モバマス』がある。

-デレステ(でれすて)
--『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の公式略称。&br;ミリシタと同じくアイドルたちが3Dモデルで踊るリズムゲームで、ミリシタよりも以前から配信されている。こちらは『シンデレラガールズ』のアイドルたちが登場する。&br;同じ『アイドルマスター』シリーズということもあり、どちらもプレイするというPも多いだろう。

***な行 [#y00df642]

-中の人(なかのひと)
--キャラクターの担当声優を指す。一般に使われている用語。

-二階堂精肉店(にかいどうせいにくてん)
--[[二階堂千鶴]]の実家と思われる店。&br;本人はセレブキャラで売りたいため公言していないが、初期から公開されていた公式ページの設定画の時点で既にコロッケを食べているラフ画があった。

***は行 [#c54de5a5]

-はいさいフューチャースター(はいさいふゅーちゃーすたー)
--2014年4月27日に幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議3』の超音楽祭2014のアイドルマスターステージにおいて、[[我那覇響]]役の沼倉愛美、[[春日未来]]役の山崎はるか、『シンデレラガールズ』の本田未央役の原紗友里の3人が即席で結成したユニット。&br;歌った曲は『THE IDOLM@STER 2nd-mix(3人)』『ミツボシ☆☆★(原紗友里)』『素敵なキセキ(山崎はるか)』『オーバーマスター(沼倉愛美)』『お願い!シンデレラ(3人)』。&br;『お願い!シンデレラ』はシンデレラガールズの代表的な楽曲で、以前から沼倉はこの曲を歌う機会を伺っていた。また山崎はプライベートのカラオケで、アイドルマスター本編やシンデレラガールズの曲を歌うことも多い(本人のTwitterで発言されたことがある)。&br;名前の由来は響の口癖、未来の名前、未央の持ち歌『ミツボシ☆☆★』を併せたもの。&br;現在の所このユニットはこのイベント内で解散している。

-バクステ(ばくすて)
--漫画『アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ』の略称。

-ぴょんころもち
--『アイドルマスター ミリオンラジオ!』のパーソナリティを務める[[春日未来]]役の山崎はるか、[[最上静香]]役の田所あずさ、[[箱崎星梨花]]役の麻倉ももの3人を指す。&br;3人のあだ名『''ぴょん''吉』『''ころ''あず』『''もち''ょ』の頭を取って付けられた。

-腹筋!背筋!胸筋!(ふっきん はいきん きょうきん)
--[[高坂海美]]のLTP10のソロ曲『ココロ☆エクササイズ』の1番Bパートの歌詞。&br;海美のキャラクター性を端的に表しており、聴く者に強いインパクトを与えるフレーズ。なお、2番の歌詞では「脚筋!直筋!頭筋!」になっている。

-踏み台(ふみだい)
--[[周防桃子]]が背の低さを補うために愛用しているもの。&br;転じて桃子Pを指すこともある。

***ま行 [#a8918a97]
-松田ァ!(まつだぁ)
--[[松田亜利沙]]が何かやらかした時のPの叫び。大体はアイドルに夢中になって暴走した時に使用されるが、「よくやった!」「もっとやれ」的な意味で使われることもある。&br;元ネタは恐らく漫画/アニメ/実写映画『DEATH NOTE』と思われる。

-まつり王国
--765プロの事務所から電車で30分の所にあるという[[まつり姫>徳川まつり]]の王国。&br;まつり王国ではウミウシを寿司のネタにして食べるらしい。ちなみに[[四条貴音]]はこのことを信じている様子。可愛い(*´`)


-まんが4コマぱれっと(まんがよんこまぱれっと)
--一迅社発行の月刊漫画雑誌。誌名の通り4コママンガの専門誌。全体の傾向として少女キャラが多めで、ゆるふわな作風の漫画が中心。&br;『アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ』、および『アイドルマスター ミリオンライブ!Road to stage』の連載誌。

-美希先輩スレ(みきせんぱいすれ)
--2chのアイマス板にある「○○かわいい美希先輩を愛でるスレ」の総称。&br;アイドルの口調で書き込むというルールがあり、大半は美希先輩に対して変態的な愛情表現をする[[伊吹翼]]と、その翼に対して厳しい塩対応をする[[星井美希]]で占められている。&br;他にも[[エミリー>エミリー スチュアート]]、[[萩原雪歩]]、[[矢吹可奈]]、[[春日未来]]、[[望月杏奈]]など様々なアイドルが登場するが、どれも二次創作的な尖ったキャラ付けがされているのが特徴。その変態っぷりやカオスっぷりから''『アイマス板の闇』''と恐れられることも。

-ミリオン(みりおん)
--ソーシャルゲーム『ミリオンライブ!』の公式略称。&br;転じて、ミリシタをはじめとする『ミリオンライブ!』に関連するコンテンツ群全体の総称としても使われる。

-ミリオンライブ!(みりおんらいぶ)
--ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』に端を発するコンテンツ群の総称。&br;当wikiで解説する『シアターデイズ』や、ソーシャルゲーム『ミリオンライブ!』、関連CD、書籍などさまざまである。&br;ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』がサービスインしたのは2013年2月27日から。

-ミリシア(みりしあ)
--『アイドルマスター ミリオンラジオ!』内コーナーのひとつ『ミリラジシアター』の略称。&br;みりおんコミックシアターの略称として使われることもあるが、被ってしまうため注意。

-ミリシタ(みりした)
--スマートフォンゲームアプリ[[シアターデイズ>https://millionlive.idolmaster.jp/theaterdays/]]の公式略称。

-ミリデレ(みりでれ)
--『ミリオンライブ!』と『シンデレラガールズ』を一纏めで呼ぶ際のユーザー間での通称。&br;類義語に『モバグリ』があるが、そちらの場合はプラットフォームであるモバゲーとGREEのことを指す場合もある。

-ミリマス(みります)
--『ミリオンライブ!』の略称のひとつ。&br;ナンバリング以外のアイマスシリーズでは『○○マス』と言う略称が使われることが多く、それに倣った形。&br;GREEでのゲーム以外での展開も増えてきたことから、最近ではこちらの呼称で呼ばれることが多くなってきた。

-ミリマス界の修造(みりますかいのしゅうぞう)
--[[高山紗代子]]のこと。&br;努力と根性を武器に物事に向かっていく熱い性格が、テニス指導者の松岡修造を彷彿とさせることから自然にこの異名が付いた。書籍『IM@S Febri』(一迅社発行)のミリオンライブの開発スタッフによる座談会コーナーでは、&br;運営スタッフから公式に「(前略)松岡修造さんみたいに変わっていってできたのが紗代子です(笑)」とコメントされた。

-ミリラジ(みりらじ)
--『アイドルマスター ミリオンラジオ!』の略称。公式でも多用されている。

-む~ん
--[[宮尾美也]]がよく使う口癖のような擬音&br;悩んでいる時や考え事をしている時によく使うようである。バリエーションとしては、気合を入れるときの「むん!」や、緊張している時の「む~ん...」などがある。

-メタル桃子(めたるももこ)
--2018年7月27日、Twitter上のトレンドワードとして突如現れた謎の単語。しかし、その詳細を誰も知らなかった為「メタル桃子って何?」と訊かれるのがお約束と化し、それに対して[[周防桃子]]のメールの出だしをもじって「メタル桃子だけど」と返すのがこれまたお約束になった。&br;元ネタは「あぶりマヨくうき」という人がTwitterに投稿したイラストらしい。現在、氏のツイアカは凍結されているが、Pixivの方に「[[メタル桃子だけど。>https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69892903]]」というタイトルで件のイラストが投稿されているので、是非とも見てみよう。ちなみにイラストの内容は、銀色をした桃子のバストアップに「メタル桃子」という一文が添えられているもの。メタルマ○オ+桃子といった感じで大体合ってる。&br;反響は大きく、単語を聞いた人々がイメージした様々なメタル桃子がイラスト化されたりした。メタルクウラとか、はぐれメタルとか、メタルメモリとか、ヘヴィメタルとか、メタルマン(ロックマンと某映画の両方ある)とか。亜種として『仮面ライダーOOO』が元ネタの「メダル桃子」等も登場した。&br;『ミリオンライブ!』関係者では、[[宮尾美也]]役の桐谷蝶々さんが[[「(ところで、メタル桃子って何…??)」とツイートしている>https://twitter.com/choucho0115/status/1023838259221127168]]。

-モチョカワイイネー
--『アイドルマスター ミリオンラジオ!』において、[[箱崎星梨花]]役の麻倉ももが何かよく分からないけど可愛い発言をした際に使われる言葉。&br;コメントでは半角カタカナであることが多い。&br;「モチョエライネー」「モチョカナシイネー」「セリカカワイイネー」「コロアズカワイイネー」等の派生バリエーションも多岐に渡る。&br;ミリラジ流行語大賞2013では見事大賞を獲得した。

-もちょ天ナンス(もちょそらなんす)
--[[箱崎星梨花]]役の麻倉もも、[[北沢志保]]役の雨宮天、[[望月杏奈]]役の夏川椎菜の3人を指す。&br;
ぴょんころもちと似たニュアンスで付けられたと思われる。&br;全員ミュージックレイン所属と言う共通点があり、2014年1月からは3人でラジオ番組『TRYangle harmony(トライアングルハーモニー)』のレギュラーも務めている。&br;なお、「ナンス」はカタカナ表記が正しいと、同番組の公開録音にて夏川本人により白黒付けられた。

-モバマス(もばます)
--『シンデレラガールズ』の略称のひとつ。&br;由来は'''モバ'''ゲーでサービスされているアイ'''マス'''であることから。&br;『ミリオンライブ!』と同時にプレイしているユーザーが多いことや、同じアイマスのソーシャルゲームとして対比されることが多いことから、ミリオンライブ関連のコミュニティでもよく使われている。&br;類義の略称に『デレマス』がある。

-桃子先輩こいつです(ももこせんぱいこいつです)
--色々な意味で『ミリオンライブ!』のアイドルへアウトな発言を行ったPへ使われる用語。&br;元ネタはネットスラングの「おまわりさんこっちです」および『シンデレラガールズ』の元婦警アイドル片桐早苗。&br;なぜ[[周防桃子]]なのかというと、彼女は『ミリオンライブ!』で2度に渡って婦警を演じたことがあったからである。

***や行 [#ga97a63d]
-余裕の出社(よゆうのしゅっしゃ)
--期間限定イベントの最終日に仕事でpt稼ぎが出来ず、現在のptでは爆死しそうな時に使われる爆死フラグ。&br;本当に爆死してしまうことも多い。元ネタは某大型掲示板での書き込みから。

***ら行 [#gc9dcc8c]

-ロコナイズ(ろこないず)
--[[ロコ>伴田路子(ロコ)]]の感性に染め上げること、又は染め上げられること。

***わ行 [#t494739d]
-わんすとライブ(わんすとらいぶ)
--THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!のこと。&br;『アイドルマスター ミリオンラジオ!』にて、[[箱崎星梨花]]役の麻倉ももが「1st」を読み間違えたことから定着した。
--以下の類語がある。
---きゅーす
THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!のこと。&br;同じく麻倉が「9th」を読み間違えたことから。
---つーんど
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!のこと。&br;早くから「わんすと」からの連想で使用された。
麻倉はその後「2nd」を「つ・・・」まで言いかけている。

#comment(below)
- Wow, wonderful blog layout! How long have you been blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your web site is excellent, as well as the content! abkddkdkfgee -- [[Johne886]] &new{2018-12-29 (土) 02:23:22};